小児歯科

怖くない、楽しく通院できる歯科医院

大切なお子様の成長に合わせた治療が重要

小児歯科では、お子様の成長発育に合わせたむし歯予防や歯周病(歯ぐきの炎症)予防、むし歯の治療、そして歯並びやかみ合わせの治療を通して、健全な永久歯列咬合を育成してまいります。
お子様のかかりつけ歯科医として、適切な診断のもとに処置を行い、継続的な歯科管理と予防処置により、お子様の健全な歯と口の健康づくりを目指しています。

 

子供の歯はエナメル質が柔らかくむし歯になりやすい為、早期発見・早期治療がとても重要になります。
そのためにも、定期的に歯科検診を受診することが必要ですが、小さなお子様にとって「歯医者さんへ行く」ということは、大変大きなストレスがかかります。嫌がっているのに無理やり治療してそれがトラウマになってしまうと、その後の治療に悪影響を与えてしまいます。

まずは慣れることから

小さなお子様の治療は、まず、慣れることからスタートします。

お母さんと一緒に入れる特別診療室をご用意しております。他の患者様に気にせずお話ができる環境です。

器具を触っていただいたり、コミュニケーションをしながら、少しずつ治療を受けられる環境・雰囲気を作って行きます。

 

 

シーラント・フッ素塗布について

シーラント

シーラントとはアクリル樹脂やセメントとの一種を虫歯の溝に接着させるもので、奥歯の虫歯になりやすい溝の部分を、細菌から守る役目をします。シーラントは全ての人に適しているとは限りませんので、歯科医師との相談が必要です。
シーラントは全ての虫歯に対して有効な予防法ではありませんが、お口の中の特定部位の虫歯を防ぐために有効な処置です。特にお子様の虫歯を防ぎます。シーラントはある程度耐久性がありますが、取れたり欠けたりすることもあるので定期健診を行い診査が必要です。
シーラントをしたからといって虫歯にならないというわけではないので、毎日のハミガキやフッ素処置とあわせてケアすることで、さらに虫歯の予防につながります。

フッ素塗布

フッ素はシーラントと違い歯質を強化し、虫歯に対する抵抗性を高めます。定期的な歯科検診やクリーニングなどの際に、フッ素を塗布すると大変効果的です。
特にお子様の歯は幼若なためフッ素の吸収率が高く有効だといわれています。

  • 住所:〒203-0052 東京都東久留米市幸町5-5-5-1F
  • お問い合せ:
  • 電話:042-479-4041